理事長挨拶

2020年度 第56代理事長 長瀬 雄一郎

 

 新年明けましておめでとうございます。


2020年度の新春を迎え、謹んで新年の御挨拶を申し上げると共に、今年度も皆様の更なるご健勝とご多幸を心よりご祈念申し上げます。

 

 今年度、第56代理事長として川口直前理事長よりタスキを受け継ぎ、スローガンを夢中に勝る努力なしと致しました。


日頃よりお世話になっております関係諸団体の皆様や特別会員の皆様にご協力を頂戴しながら精一杯努めさせて頂き邁進していく所存です。

 

 昭島青年経営者クラブは今年、56周年を迎えました。新年号は令和となり、初の新春を迎え着実な時代の変化を感じています。次代の若手経営者として伝統や歴史を守りながらも、新しい事業にも果敢に挑んでいきます。時代変化の激しい昨今ではありますが、その時代に合わせた柔軟さを持ち課題を解決しながら少しずつ成長し、末永く続く学び舎にしていきます。


  近年、我々はBCP(事業継続計画)、避難所運営ゲームHUGなどの防災事業やまちを活かすまちづくり事業で鮎ラーメンやハロウィン祭などの地域活性事業等を実施、勉強をして参りました。それらの知識や経験を活かし昭島市を中心に広く地域へ発信、行動し、今後も還元して参ります。企業のリーダーとして逞しい行動力で地域に貢献し、昭島市の未来を開く努力をしていく所存です。そして、その事業を本気で語り、ぶつかり、認め合いながら、情熱をもって誠心誠意、企画運営することで、経営者の資質の向上と、会員相互の親睦を深めて参ります。


昭島市に興ったすべての諸団体の皆様と共に未来の昭島市を考え、更に明るく豊かで住み良いまちにすべく、手と手を取り合い協力をさせて頂ければと考えております。また山梨の地の兄弟会である山梨青年工業会の皆様には毎年力強いエネルギーを頂いております。今後も切磋琢磨し、高め合っていければと思います。


結びとなりますが、会員、特別会員、賛助会員、会員家族、関係諸団体の皆様においては今までと同様ご協力の程お願い申し上げさせて頂き、ご挨拶に代えさせて頂きます。一年間、お付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

 


2020年スローガン

夢中に勝る努力なし


歴代理事長の所信動画