会の趣旨

綱領

趣旨

経営者は常に孤独である。その孤独な経営者の資質の向上をするために日々経営者同士切磋琢磨と同時に、心の通う仲間を作りそれぞれの企業が成長する。そんな循環をAIJの会員同士で作っている。会員相互の親睦(これは家族も含む)と経営者の資質向上がAIJの趣旨となっている。


会の沿革

1964年 東京都昭島市にて、昭島工業ジュニアクラブとして発足

当時のAIJは「Akishima Industrial Junior club」であったが、当時からの経営者の資質と要素である「Activity」「Intelligence」「Justice」の頭文字をもじってAIJとなった。

1970年 昭島青年経営者クラブとして改名

 あらゆる業種の青年経営者の育成を対象とした団体となる。

2014年 50周年を迎え、次の50年に向けて活動を再認識した。


活動風景

通常例会での資質向上の取り組み

昭島くじら祭での地域貢献活動

2015年家族会での家族ぐるみの懇親